【事業承継特集】事業承継補助金の2次公募締切は8月13日、「わかやま後継者塾」の案内!

その他経産省補助金

1)事業承継・引継ぎ補助金の2次公募締切は8月13日

現在、事業承継・引継ぎ補助金の1次が公募中ですが、締切日の7月12日の後、すぐに2次公募が開始されます。下URLは中小企業庁の公表記事になりますが、申請締切は8月13日になります!

*中小企業庁HP記事>>https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/210702shoukei.html

2次公募の公募要領も既に公表されましたので、下URLよりダウンロードください。

*資料ダウンロードページ>>https://jsh.go.jp/r2h/materials/#materials-requirements

当補助金については以前の記事で詳しく紹介していますが、以下のような事業者様、申請をご検討いただければと思います。

A)「経営革新型」=代表者交代・M&Aを契機に、新しい取組(経営革新)を始めたい事業者                (2017年4月以降に代表者交代 or M&Aを実施した、又は2021年12月末までに予定している事業者が対象です)
B)「専門家活用型」=売り手、買い手としてM&A(事業再編・統合等)を、現在検討されている方                        (デューデリ費用、M&A仲介手数料等が補助対象になります)

また、上のB)に関しては、当補助金を活用してM&Aを成約させた12事例が特設サイトに掲載されておりますので、ご関心のある方は是非ご覧ください。

専門家活用型を活用したM&A成約事例>>https://jsh.go.jp/r2h/case-study/shigen2020/

2)令和3年度わかやま後継者塾~アトツギさん、10年後の会社を考えませんか?

和歌山県事業承継・引継ぎ支援センターは、このたび、後継者を対象とした「わかやま後継者塾」を開講します。(全6回連続講座)「会社の将来を担えるか心配」「社員がついてくるか気がかり」「ピンチの時に適切な判断が下せるか心配」「ちゃんと社長になれるだろうか?」といったお悩みを抱える後継者の方向けの連続セミナーです。

講師の吉村さんとは数回会ったことがありますが、プロフィールにあるとおり軽妙な語り口で受講者を絶対に飽きさせない方です。定員15名ですので、アトツギの皆様、早めに参加申し込みください!

矢埜 幸男

矢埜 幸男

これまで幅広い分野で多くの和歌山県内事業者を支援してきました。特に、各種補助金の申請サポート、プレスリリース作成サポートにおいては、事業者のお役に立てると自信を持っております!

関連記事

特集記事

矢埜 幸男

矢埜 幸男

成果を出して事業者と一緒に喜びたい! 管理部門から営業・マーケティングと幅広い実務経験・スキルあり! これを活かし経営全体のサポートを致します。 特にマーケティング、業務改革に強いです!

最近の記事
  1. 【YMOニュース#1-令和②】経産省が新たに「中小M&Aガイドライン」を策定しました!

  2. 【YMOニュース#5-令和②】当財団の雇用創造プロジェクト関連の補助金案内

  3. 【YMOニュース#4-令和②】中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」の開設について

ランキング

  1. 1

    初めて!経産省が下請事業者との価格交渉・転嫁に後ろ向きな大企業を「実名」で公表!【下請け事業者必見】

  2. 2

    話題のChat GPTで市場調査してみた!事業計画書作成で役立つか検証してみた!

  3. 3

    10月からの2023年度最低賃金はどうなる?大幅な引上げを予想!

TOP